基礎の教室
スタッフ
代表 水口健司
鈴木健司
田村明彦
眞鍋勝治
平 七海
片桐大介

「基礎の教室」

描きたくなったら
はじめるチャンス


現在、新型コロナ対応のため
実施時間帯が変更しました。
詳細はお問い合わせ下さい。

<通信基礎教室>
<SNS授業>
自宅でデッサン力上達
デッサンの基礎の各項目
理解度向上と
基礎実技力の向上
詳細はお問い合わせ下さい
2021年度 基礎の教室 概要
様々な目的や条件で学ぶ方が集まる
「基礎の教室」とは
美大受験の準備をしたいが、週の限られた日にしか来れない。
美大に進むつもりはないが、専門家になるための基礎的学習をはじめてみたい。
デッサンや色彩、構成の基礎を学びたい。
純粋に絵がうまくなるための訓練をしたい。
そのような方たちのために「基礎の教室」があります。

ひとは何かをつくり出すときに、頭の中でイメージを産み出し、それを現実と照らし合わせて実現してゆきます。デザインやアートの世界はこの創造力を「絵を描く」ことで高めてゆく領域です。アステールでは美大受験の指導を通してプロのクリエイターをめざす人が身につけるべき「絵を描く力」の養成法が長年研究されてきました。

 基礎の教室は、この絵を上達させるノウハウを学び、将来に活かしたい方に 広く門戸を開いた教室です。 趣味、向学、受験、就職など目的は問いません。

さあ、絵を上達させる基礎をしっかり練習しましょう。

基礎の教室では美大受験対策は行いません)

アステール独自のデッサン力向上システム「D-DEX」(主にデッサン基礎教室)

D-DEX(デッサン デモンストレーション エクササイズの略)はアステールで独自に考案されたデッサンの基礎をインプットするトレーニング方法です。難しい理論や原理は飛ばして、ヨガやエアロビクスのようにスポーツ感覚でデッサンを練習します。講師がインストラクターになって、解説しながらお手本を制作し、それに合わせて同時進行で描くのでコツや手順が解りやすく、初心者でも短期間で上達します。

アステール独自のテキストによる講義・演習(主に 日曜基礎教室 )
独自のテキストのノウハウによる講義を受講後、実技演習、応用・実践課題に取組みます
アステールではデッサン理論・色彩学・構成学などの基礎的な研究を独自に行ってきました。こうした理論研究の成果はオリジナルテキストにまとめ上げられ、さらに毎年の実践の成果をふまえて改編され続けています。30年にわたる実践で鍛え上げられ、進化しつづける基礎理論をカリキュラムのベースにしています。
 この理論を効率良く肉体化してゆく技術訓練・思考訓練の課程が「演習」です。課題を与えてできてきた作品についてのみ講評をする、というやり方をいきなり押し付けたりしません。それ以前に用語の説明・理論解説・技術訓練をし、個々が自律的に制作できるようになるための基礎作りをとても重視しています。
独自の積上式学習システムの活用(主に 総合基礎教室 )
アステールの受験生の教室および基礎の教室では、下図の神殿の様な建築を組み上げるようにデッサンや色彩などのベースとなる理論を講義し、その習得を土台に次のステージに、さらなる積み上げを行ってゆきます。個々が自律的に創造できるようになるための基礎的な「材料」づくりをとても重視しており、基本的な素養を持ち合わせずにスタートする人たちにも役立ってきたことが確認されています。
アステールの基礎の教室は、受験生の教室で行われている入門体験および基礎過程を受講しやすいようにプログラムされているのが特徴です。
 受験生の教室では独自の積上式学習システムにより、年間のカリキュラムを構築しています。これにより、初心者でも無理なく効率よく受験に勝ち抜く力、将来プロとして通用する基礎力の習得を可能にしています。どのコースも共通して図の下段の初心者過程からスタートし、受験生の教室では中段の教養および構成基礎課程と各専攻の基礎課程、上段の美大入試対策へアップして各専攻に別れ、専門過程を経たのち入試対策に入ります。
 
基礎の教室での修学は、この専門課程や入試対策に入る前の初心者過程デッサン基礎課程デッサン応用過程色彩基礎過程(図の下の三段)となります。※それより上の段は、受験生の教室のみの修学過程です。
下図は修学内容の概念図です。(神殿をイメージしています)


 
スポーツ感覚で学ぶデッサンのエッセンス

日曜日 9:30〜13:00 

3.5時間/週(原則として振替はできません)

共通デッサンセット(もしくはそれに相当する画材)が必要です。
(画材の詳細は配布中の入学案内をご覧ください)
忙しい人に最適・エッセンスを学ぶ

日曜朝3.5時間とコンパクトなので、部活動が忙しい中高生、お勤めのある社会人など、忙しい方に最適の教室です。小さな静物や人体の部分など短い時間内でも完成できる内容で、デッサンのエッセンスをスポーツ感覚で効率よく学べます。



美大受験生の基礎講座 全てに参加


日曜日 9:30〜21:00

約9.5時間/週 (原則として振替はできません)

共通デッサンと共通色彩セットの画材が必要です。

美大受験生が学ぶ基礎をすべて学べる
D=DEXから始めてデッサンや色彩の基礎を学び、それを土台に各専攻の基礎授業まで年間を通して体系的に学べます。基本的に午後〜夜ですが、中途入学・初心者等の場合は朝〜午後の時間帯で入門→D=DEXと基礎から始められます。

<募集は後期からです>総合基礎教室は授業内容が午前・午後で重複してしまうため、前期期間は募集いたしません。後期からの募集となりますのでご了承ください。

美大受験生と同じペースで基礎を身につける

日曜日 9:30〜21:00

約9.5時間/週 (原則として振替はできません)

共通デッサンと共通色彩セットの画材が必要です。

遠隔地やお仕事・部活などで日曜に集約したい
総合基礎教室は年間を通して基礎的修練であるD-DEXの反復的学習があります。圧倒的に練習量の多い美大受験生と同じペースで基礎力を定着させたい方のための教室で、遠隔地の方など、日曜にしか通えない方にお勧めの教室です。

将来を検討する最善の場
日曜基礎教室は将来美術デザインのプロを目指す美大受験生と一緒に、プロになるための基礎を学ぶ教室です。デッサンや色彩の基礎にとどまらず、油彩・日本画・彫刻・工芸・建築・デザインなど各専攻の専門分野別の基礎講座にも参加できます。※専攻別画材が必要となります。

多目的に使える美大受験生の基礎
一般に美術大学を出て美術デザイン等のプロとして活躍している方でも、基礎力は美術予備校で培われており、美術大学在学中には、あまり上達していません。画家、漫画家、デザイナー、建築家、美術教師、イラストレーターなど、画力を基本とする職業を志す方、あるいは既にそうした職についている方でも、基礎力の不足を自覚し、デッサンや色彩、構成の基礎をしっかり学び直したいと感じている方は多いものです。そんな方のためにも基礎教室は開放されています。

お問い合せ、ご見学のご予約は
メール・お電話でどうぞ