最近の美大生の主な就職先を知ってる?ゲーム業界やファッション業界、CM業界、ディズニーランドやユニバーサルスタジオ、スタジオジブリなんて言うのもある。大学時代からプロのマンガ家やっていたり、自主映画の制作なんかをやって映画監督を目指すやつもいる。
 日本の学校の美術教育は昔に比べるとずいぶん後退したかもしれない。なぜって小学校には専任の図画工作の先生がいなくなってるし、授業数もずいぶん少なくなってきている。にもかかわらず、日本の子供たちの画力が衰えないのはけっこう小さいときからマンガを描いているからじゃないかな。こうしたマンガ文化という日本の環境を嘆く大人も多いけれど、こうした文化にはぐくまれた次世代(つまり君たち)はきっと新しい日本を作り上げる。すでに漫画、アニメ、ゲーム、ファッション、CMは現在日本が世界に誇るべき文化となりつつあるし、巨大な市場を持つ次世代の中心産業だ。日本の子供たちが最初に触れる美術はピカソやドラクロアなんかじゃない!ピカチューやドラえもんだ。