美大受験の勉強の他に、息抜きや生徒同士で親睦を深めること、生活の減り張りをつけことなどは、普段の生活や勉強を充実したものにするうえで大変重要なことです。アステール受験生の教室ではこれらの意味合いから季節ごとにレクリエーションを行っています。その一部をご紹介します。

新学期ガイダンスの後撮影:三島大社にて

春の遠足(伊豆の南端 吉佐美にて)

全員集合。
大型バス1台を借りて
みんなできました。

早速、バーベキュー。
天気は悪いが、
味と気分は最高。

いー表情してるねー。
そこのキミ!

雨の中、
海に入る族が続出。
ヤケになったか?

この他ビーチバレーなど、
雨の中騒ぎました。
若い!

秋のスポーツ大会(三島市谷田にて)

なんと遠足に続き
この日も雨。
天気には恵まれませんが
ヤル気だけはアリ。
写真はバレーボールの
コートづくり。

雨で芝生は滑るが、
賞品(某栄養ドリンク)
争奪、というよりは
勝つことに執念を燃やす!

しかも負け組は片づけ。
余計に燃える!
熱い闘い。

写真は撮れませんでしたが
この後ドッヂボール、
ソフトボールと、
生徒よりも
講師が燃えたと思われる
熱いゲームが続きました。

この他、いくつかののレクリエーションが行われています。そこでは生徒個人(もちろん講師も)の意外な側面がわかります。また、これが大きな息抜きとなり、以後の実技や学科の勉強に集中できるきっかけにもなります。アステールではこうしたレクリエーションを大切なものとして捉えています。受験生は実はみんな思いっきり遊びたいんです。