過去開催「美術系進路ガイダンス」では卒業生の状況をお伝えしました 

 アステールの受験生の教室には過去32年に渡って在籍した延べ人数で約900名以上、実質750名以上の卒業生がいますが、そのうちの多くの卒業生がよくアステールに遊びに来ます。大学での制作や就職、仕事の相談をしに来ることもしばしばです。それは、アステールという場所が卒業生にとっていつでも気軽に顔を出すことができる古巣の存在であるということです。そのようなことは通常、大手予備校ではなかなかありえないことですが、アステールでは日常の光景です。講師スタッフにとって、卒業生は良き友・良きライバルであり、将来共に仕事をする関係となる可能性を秘める仲間であると考えています。
 そうした卒業生との信頼ある親密な関係は、大学案内や進学説明会では得られない大学の授業その他の内部情報や、一般の人がなかなか知ることのない美術関係の仕事の生の情報を得ることができる重要なつながりにもなっています。これら情報は受験校選択や将来的に就く仕事における進路指導に大きく役立ており、受験生が美大入試を突破する、大切なカギとして考えています。